当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

月別あーかいぶ

今度のPENはEVF付 オリンパス PEN-Fは2月26日に発売

0
    PEN-F
    アナログカメラのような旧き良きデザインを踏襲したマイクロフォーサーズ機

    OLYMPUS PEN-F

    が2月26日に発売となります
    見た目もさることながら、デジタルPENシリーズとしては初めてEVFを搭載している点が魅力です
    詳しく見ていきたいと思います
     
    スポンサーリンク

    スペック


    まず、スペックを見ていきます。主なスペックは以下
     
    センサーサイズ 4/3型 マイクロフォーズ
    最大画素数 2030万画素
    センサータイプ Live MOS センサー
    ファインダー アイレベル式OLEDビューファインダー、約236万ドット
    視野率 約100%
    倍率 約1.08倍〜約1.23倍(50mmレンズ・∞・-1m-1
    シャッター速度 1/8000〜60秒
    AF方式 ハイスピードイメージャAF
    サイズ 124.8mm(W)×72.1mm(H)×37.3mm(D)
    重量 427g
    その他 3.2型バリアングル液晶(タッチ式)、Wi-Fi、USB2.0、HDMIマイクロ、外付けフラッシュ同梱、他

    マイクロフォーサーズ機は小型軽量でいいですね

    カラーは2種類で、シルバーの他に黒も用意されています



    個人的に最も気になるのがEVF搭載という点です
    丸型のEVFが可愛くて物欲をそそりますが、236万ドットと性能的にも申し分ないですね




    オリンパスらしく豊富なフィルターや基本的な撮影機能も充実しています
    中でも気になったのが「LV(ライブビュー)ブースト2」という機能です
    これはどういうものかと言いますと、天体撮影されたことのある方なら分かると思いますが、星撮りをする際にライブビューでピントを合わせようと思っても、星は光量がわずかなため、LVにはほぼ映らないため、トライ&エラーを繰り返したり、クロスフィルターをつけるなりして最適なピントや露出、露光時間を探っていきます
    今回搭載されたこの「LV(ライブビュー)ブースト2」を使うと、ライブビュー画面をかなり明るく表示することができるようになり、星を確認しながら撮影が行えるようになるというものです



    バリアングル液晶ということもあって、ハード的には星撮りにはかなり向いている機種かなと思います
    あとは高感度耐性がどのくらいなのかというところですね…

    お値段はボディのみで16万円からと、なかなかお高いですが、価格がこなれてきたらサブ機として検討する価値アリだなと思います
                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする