当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

月別あーかいぶ

SIGMAからミラーレス一眼の大本命 sd-Quattroが登場  Foveon素子でAPS-H 4480万画素モデルも

0
    sd-Quatro

    SIGMAから驚愕の性能を秘めたミラーレス機が発表されました

    sd-Quattro

    です
    スペックの異なる2つのモデルが発表されています
    詳しく見ていきたいと思います
     
    スポンサーリンク

    発表されたのは
    APS-Cセンサーを搭載したsd-Quatroと、APS-Hセンサーを搭載したsd-Quatro Hです



    見た目的な違いはほぼありません
     

    スペック


    まず、スペックを見ていきます
     
    sd-Quattro sd-Quattro H
    センサーサイズ APS-C APS-H
    有効画素数 2900万画素 4480万画素
    センサータイプ Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー (CMOS)
    ファインダー 電子式ビューファインダー(約236万ドットカラー液晶)
    視野率 約100%
    倍率 約1.09倍(50mm F1.4、∞、-1m-1時)
    シャッター速度 電子制御式フォーカルプレーンシャッター
    1/4000秒〜30秒、Bulb (バルブ設定時は最大で2分)
    AF方式 位相差検出方式 + コントラスト検出方式
    サイズ 約147mm (幅) × 95.1mm (高さ) × 90.8mm (奥行)
    重量 約625g TBD(未決定)
    その他 3型TFTカラー液晶、USB端子(USB 3.0・マイクロB)
    HDMI端子(ミニHDMIタイプC)、 レリーズ専用端子
    Eye-Fiカード連動機能

    ミラーレス機ですがなかなかゴツイですね
    シャッター速度やISO感度はやや控えめな印象を受けますが、この機種はdpシリーズと同じでどっしり構えてじっくり作品作りをする機種なのかなと感じます

    ウリであるFoveonセンサーは新開発のX3となっており、性能は従来比で30%アップ。ノイズ特性も向上させたことで、高画素化に伴うSN比の悪化を抑えてくれます

    上位機のsd-Quattro Hの方はAPS-H型のセンサーサイズとなっており、Foveonセンサーも相まってフルサイズに負けない、あるいはそれを超える作品の撮影を可能としているのではないかと予想できます

    対応レンズマウントはSIGMAのSAマウントとなっています
    DP merrillシリーズのようなとんがったミラーレス機になってくれるだろうと、非常に物欲が刺激されています
    発売日はまだ未定ですが、下位モデルの方は夏に発売予定とのことで楽しみです



    ブラックの背面がかなりカッコいいです



    シンプルな軍艦部も良い感じ



    グリップ形状とレリーズボタンもかなり良いですね
    欲しい〜
                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする