当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

月別あーかいぶ

ローパスフィルターレスになってパワーアップ パナソニックのミラーレス GX-7 Mark2

0
    GX7 Mark2

    パナソニックから今月発売されるミラーレス一眼

    DMC-GX7MK2

    が欲しくなってきました
    ローパスフィルターレス機の写りはやはり魅力的です。が、それだけではないパナソニックらしい機能をふんだんに盛り込んだ本機、詳しく見ていってみたいと思います
     
    スポンサーリンク

    スペック


    まず、スペックを見ていきます
     
    センサーサイズ 4/3型
    有効画素数 1600万画素
    センサータイプ Live MOS センサー ローパスフィルターレス
    ファインダー アスペクト比 16:9 / 約276万ドット カラー液晶 LVF
    視野率 約100%
    倍率 約 約1.39倍
    シャッター速度
    フォーカルプレーンシャッター
    1/4000秒〜60秒、Tモード時最大120秒
    AF方式 映像検出によるTTL方式 (コントラスト検出方式)
    サイズ 幅 約122mm x 高さ 約70.6mm x 奥行 約43.9mm
    重量 約426g
    その他 3型タッチ液晶(104万ドット)、USB端子(USB 2.0・マイクロB)
    HDMI端子、Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
    手ブレ補正「Dual I.S.」対応

    となっています

    サイズ感やセンサーは前モデルであるGX7から変わりないのですが、最大の変更点は何といってもローパスフィルターレスとなったことでしょう。もちろん、ただ取っ払っただけではなくモアレ低減などの画質向上処理がなされています

    もうひとつの大きな変更点として低衝撃シャッターユニットを新たに搭載した点が挙げられます
    この新ユニット、シャッター速度は最速で1/4000秒と、前モデルの1/8000秒より遅くなってしまったものの、その代わりにシャッター衝撃を1/10に抑えることに成功しているとのこと。シャッター音も大幅に抑えられているようです
    電子シャッターを利用すれば、従来通りの1/16000秒のシャッター速度も使用できます
    パナらしい4K撮影や4Kフォト機能ももちろん搭載していますよ

    発売は5月18日
    予想実売価格は、ボディ単体が9万円前後、ズームレンズキットが10万円前後、そしてライカ銘を冠する15mm F1.7単焦点レンズキットが13万円前後となっています

    カラーバリエーションはブラックとシルバーの2種類
    フォーサーズ機のユーザーとしては気になる1台ですね

    ぶ、物欲が〜!
                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする