当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

月別あーかいぶ

Teclast X89 Kindow 実機レビューその4 各種ベンチマーク Android編

0


    X89 kindowの実機レビュー4回目です
    Androidにてベンチをとってみましたので、その結果についてお伝えします
    分かりやすいように、他機種とも比較していますので参考にしてみて下さい
     
    スポンサーリンク

    比較用としまして、私がメインで使っているスマホ
    「GALAXY NOTE EDGE SC-01G」
    そして同クラスである7インチデュアルOS中華タブ
    「Vido 原道W7」
    のスコアも合わせて掲載したいと思います。それぞれのスペックを簡単に載せておきますと

    Teclast X89 Kindow
    ・CPU:Atom Z3735F
    ・メモリ:2GB
    ・グラフィック: Intel® HD Graphics(311MHz-646MHz)

    原道 W7
    ・CPU:Atom Z3735G
    ・メモリ:1GB
    ・グラフィック:Intel® HD Graphics(311MHz-646MHz)

    GALAXY NOTE EDGE SC-01G
    ・CPU:Qualcomm Snapdragon 805 APQ8084 2.7GHz
    ・メモリ:3GB
    ・グラフィック:
    Qualcomm® Adreno™ 420 GPU

    となっています
    それでは早速見ていきます
     

    AnTuTu Benchmark



    Teclast X89 Kindow
    スコア:48425



    原道 W7
    スコア:28458



    GALAXY NOTE EDGE SC-01G
    スコア:65531

    ハイエンドのスナップドラゴンを搭載するGALAXY NOTE EDGEには敵わないものの、同じグラフィックチップを搭載している原道W7に比べるとずいぶんと良いスコアが出ました。CPUとメモリが良くなっている分、総合的なスコアが上がっているのかなという感じです
    グラフィック面に関しては大きな差は無いように思いました。どちらもベンチ中、カックカクです(笑)
     

    Geekbench 3



    Teclast X89 Kindow
    シングルコア:805
    マルチコア:2163



    原道 W7
    シングルコア:724
    マルチコア:2006



    GALAXY NOTE EDGE SC-01G
    シングルコア:1071
    マルチコア:3300

    となりました
    これはもう、CPUの性能の差がそのままベンチ結果に表れたと言えますね

    そして特筆点なのですが、負荷のかかるベンチマーク中ではありますが、X89 Kindowはサーマルスロットリングが発生していませんでした。本体はうっすら熱くなってはいるのですが、そこそこ負荷の高い作業をしていても短時間であれば問題なさそうです。ただし、充電しながら使ってしまうとダメですね。持つのが嫌になるほど熱くなります

    性能的にはNEXUS 5程度なのかなという感じです
    最近の3Dゲームなどやられるには少し厳しいかもしれませんが、ネットブラウジングぐらいならあまりストレスなく行えると思いますよ
                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする