当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

月別あーかいぶ

スマートウォッチの操作に最適 皮膚をタッチパッド化する「スキントラック」

0
    スキントラック

    スマートウォッチを使い始めて切実に感じるのが、画面の小ささに起因する操作のしづらさです
    そんな悩みを解決してくれるかもしれない、ナイスな技術の情報が入ってきました

    カーネギーメロン大学が、皮膚の上でのタッチ操作を検出する

    スキントラック

    技術を開発したと発表しました
    ディスプレイではなく、面積の広い皮膚上で操作が出来ればかなり便利です

    どのような技術なのか、詳しく見ていってみたいと思います
     
    スポンサーリンク

    どのような原理になっているのかをざっくりと説明すると、まず腕に装着したスマートウォッチ等のウェアラブルデバイスのバンドに2つの電極を取り付けます。そしてタッチ操作を行う指にも、指輪型をした電極を取り付けます
    これらの電極を取り付けることにより、皮膚上を流れる高周波電流によって指の触った位置や距離、タッチの有無を検出するという仕組みになっています

    現時点ではタッチやスワイプ操作に加えて、簡単なゲームのプレイも可能なレベルにあるようで、冒頭の画像は「アングリーバード」をプレイしているところです

    高周波電流は人体への影響はありませんが、汗をかくと導電性が低下し精度が下がるという特性があります。長時間身に着けていたり、着けたまま運動することも多いウェアラブルデバイスですので、この点の改善が今後の課題と言えそうです
                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする