当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

月別あーかいぶ

ONDA V919 Core M 単一言語版OSを救済(他の機種でもいけるはず)

0

     

    久しぶりにONDA V919 Core Mの話です

    以前に、私の購入した機種は単一言語版だった、という記事をお届けしたと思いますが、今回その単一言語版を日本語化することに成功しましたのでご報告です

     

    同様に悩まれている方の参考になれば幸いです

     

    スポンサーリンク

    中文版の単一言語OSがインストールされていた私のV919 Core M

    仕方がないのでWindows10 Homeの正規ライセンスを買って運用していました。これはこれでものすごく安定していたのですが、今回NUC6i7KYKを購入したことで、こちらの方にライセンスを移したくなりました。新しく買うのは勿体無いので、何とかV919を元のライセンスで使えないかなと…ケチくさい話です(笑)

     

    ということで日本語化に挑戦

     

    …と、もったいぶって書きましたが、実はとてもあっさり済んでしまいました

     

    単一言語版のライセンス(プロダクトキー)ですので、インストールは単一言語版(Single Language)でなければ認証できません。ということで、せめて英語版の単一言語版のインストールメディアが入手出来ないかな、と探してみたところ…

    ありました。それも日本語版が!!

     

    なんと普通に、マイクロソフトが提供しているメディアクリエイションツールを使って、日本語の単一言語版OSのインストールメディアを作成できます

    なんてこった…ていうか、前は無かったと思うので、新しく配布を開始してくれたのですね

    試しに以前(6月27日)にダウンロードしたメディアクリエイションツールを使ってみると、やはり単一言語版は選択できませんでした。が、8月5日ダウンロード分のメディアクリエイションツールでは単一言語版の選択が可能となっていました! アニバーサリーアップデートに合わせて提供を開始してくれたのでしょうか…感謝です

     

    早速メディアクリエイションツールを使ってUSBメモリでインストールメディアを作成します

     

     

    ツールを起動します。ライセンス条項に同意できたら、次へ進みます

     

     

    「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択して次へ進みます

     

     

    まず1の「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外します。これが入っていると言語やエディションがグレーアウトしてしまって選択できなくなります。チェックを外したら「言語」、「エディション」、「アーキテクチャ」を選択して次へ進みます

     

     

    インストール用のUSBメディアを作りたいので、「USBフラッシュドライブ」にチェックを入れて次へ進みます

     

     

    するとUSBフラッシュドライブの選択画面になります。私はこのスクショ撮影時は何も繋いでいなかったので表示されていませんが、ポートに接続されているすべてのUSBフラッシュドライブが表示されますので、作成したいドライブを選択して次へ進みましょう

    すると、中身が全部消えるけどいいか? という確認の後に起動メディアの作成が始まります

    これにて完了になります

     

    さて

     

    メディアが出来上がったらあとはインストールするだけです

    以前に書いたクリーンインストールの手順の通りにインストールを進めていきましょう

    私は一度、正規版のOSをインストールしているので、今回のインストール時には改めてプロダクトキーを訊かれました。どうやら、元々インストールされているエディションと違うエディションのOSをインストールしようとすると、プロダクトキーの入力が必要になるそうです(マイクロソフトの案内にそうありました)

    ということで以前に控えておいた単一言語版のプロダクトキーを入力すると…

     

    無事にインストールが進みました! 以前はここではじかれてしまっていましたが、今回はオッケーでしたね。嬉しいです

     

    あとは待つこと20分あまりで無事にインストール完了です

    日本語化ではなく、日本語版のクリーンインストールですので微妙に中文が残ってしまうことも無し。完璧な日本語版です

     

    あとは以前にお伝えしたとおり、各種ドライバのインストールやOS切り替えスイッチをインストールして完了です

     

    新しくメディアクリエイションツールを配布して下さったマイクロソフトに感謝です

    同じ悩みを抱えていらっしゃる方、ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか

     

    ※余談ですが、この方法でインストールしたWindows10は既にアニバーサリーアップデートがあたった状態でした

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする