当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

月別あーかいぶ

もうすぐ発売 Panasonicの1型高級コンデジ「LUMIX DMC-LX9」 LX100と比較して買いなのか?

0

     

    11月17日に発売されるPanasonicの高級コンデジ

     

    LUMIX DMC-LX9

     

    ここ最近このモデルを調べまくっていまして、買おうかどうか真剣に悩んでいます

    私は前モデルのLX100を所持していたことがあって、そちらと比較して「買い」なのかどうかという点を中心に調べているのですが、結論から言うと「買おうかな」と思っています。「絶対買う!」ではなく「買おうかな」というあたりが悩ましいのですが、自分の調べた情報や比較検討したプロセスなど忘備録も兼ねて書いてみたいと思います

     

    スポンサーリンク

    前モデルがフォーサーズセンサー&EVFを搭載していたのに対して、この機種ではセンサーサイズが1型へダウンしEVFも非搭載となりました。LX100の後継機ではなく、LX7の後継機であるとメーカー自身も公言しております

    センサーサイズはダウンしていますが、LX7譲りのF1.4という明るいレンズを搭載しています。さらにチルト液晶、タッチパネル、そしてなんといってもレンズバリア内蔵というのが個人的には最高に嬉しいポイントです

     

    ちまちまと書いていっても分かりにくいので、まずは3機種を比較する一覧表を作ってみました

    例によって優れている(と感じる)点は赤字で表記してあります

     

    DMC-LX9

    DMC-LX7

    DMC-LX100

    有効画素数 2010万画素 1010万画素 1280万画素
    センサーサイズ 1.0型高感度MOS センサー 1/1.7型MOSセンサー 4/3型 高感度MOSセンサー
    レンズ

    LEICA DC VARIO-SUMMILUX

    LEICA DC VARIO-SUMMILUX

    LEICA DC VARIO-SUMMILUX

    F値(ワイド端-テレ端)

    F1.4 - F2.8 F1.4 - F2.3 F1.7 - F2.8
    焦点距離(35mm判換算) 24-72mm
    光学3倍ズーム

    24-90mm

    光学3.8倍ズーム

    24-75mm

    光学3.1倍ズーム

    AF仕様

    空間認識AF

    合焦約0.12秒

    コントラストAF

    空間認識AF

    合焦約0.14秒

    動画機能 4K動画(4K 30P) フルHD動画(FHD 60P) 4K動画(4K 30P)
    手ぶれ補正

    POWER O.I.S 光学式手ブレ補正

    5軸ハイブリッド手ぶれ補正(動画)

    POWER O.I.S 光学式手ブレ補正 POWER O.I.S 光学式手ブレ補正
    シャッタースピード 60〜1/16000 秒 250〜1/4000秒 60〜1/16000 秒
    連写枚数

    通常:約10コマ/秒

    超高速:約50コマ/秒 ※電子シャッターのみ

    通常:約11コマ/秒

    高速:約60コマ/秒(速度優先)

    通常:約11コマ/秒

    超高速:約40コマ/秒 ※電子シャッターのみ

    モニター 3.0型静電容量式タッチパネル 104万ドット 180°チルト液晶 3.0型 TFT液晶 92万ドット 3.0型 TFT液晶 92万ドット
    EVF 無し 無し 0.38型 約276万ドット相当
    内蔵フラッシュ ポップアップ式(バウンス可能) ポップアップ式 無し
    インターフェース micro USB2.0、micro HDMI TypeD 8pin AV/USB兼用ジャック、USB2.0(High speed)対応/miniHDMI Cタイプ/VIErAリンク micro USB2.0、micro HDMI TypeD
    無線機能 IEEE 802.11b/g/n 無し IEEE 802.11b/g/n、NFC
    連続撮影可能枚数 約260枚 約330枚 約350枚(モニター時)
    動画の連続撮影可能時間 約70分(FHD/60P)

    29分59秒または4GBまで

    ※HD動画なら無制限?

    約60分(FHD/60P)
    サイズ 約105.5mm x 約60.0mm x 約42.0mm 110.5×67.1×45.6mm 約114.8 x 66.2 x 55.0mm
    重量 約310g(本体、バッテリー、メモリーカード含む) 約298g(バッテリー、メモリーカード含む) 約393g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)
    その他特筆点 レンズバリア、カメラ内RAW現像、4Kフォト、フォーカスセレクト、フォーカス合成 37mm径フィルター装着可(キット使用)、内蔵NDフィルター

    43mm径フィルター装着可、内蔵NDフィルター、カメラ内RAW現像

     

    項目が多すぎたようです…。ごちゃごちゃしてしまってすみません

    こうして一覧で比較してみた率直な感想なのですが…

     

    まずデザインはLX100がいちばん好みです。LX9は正直言っていちばん嫌いです。RX100シリーズに寄せてきてしまっているように感じますが、最近はこういうほうがウケるんですかね。カメラらしいデザインが良かったのですが…

    そしてセンサーサイズが下がったかわりに画素数がアップしています。光学ズーム倍率は落ちていますが、画素数が上がっているのでクロップで対応しやすくなりました

    そして何よりも、サイズがこの3機種の中では最小です! この小さいサイズでありながらレンズバリア内蔵、そしてF1.4というレンズであることを考えると、総合的に見て「買い」なのかなぁというのが率直な感想でした

    「LX9」のF1.4レンズは、ズームするとすぐにF2.8までいってしまうという悲しい情報もありますが、画素数が上がったのでクロップで対応することで明るいF値を保ったまま従来機相当の画素数で(1000万画素程度)ある程度のズーム撮影もしていけそうなのが救いですね

     

    タッチ液晶は個人的にはあまり重要視していません。Canon機でタッチパネル式の機種をいくつか所持していたことがありますが、どうにも好きになれませんでした。やはりカメラは機械的に操作したいと個人的に感じます。が、求めている人にとってはこれも大きなプラスポイントになりますよね

    一方でチルト液晶はかなり嬉しいです。私は星景撮影もしますので、固定式のディスプレイだとかなり苦労がありましたが、これでそんな悩みともおさらばです。さらに「LX9」には「星空AF」なる、星にピントを合わせられるという機能がつきました。精度についてはあまり期待していませんが(笑)、良い意味で期待を裏切ってくれたら嬉しいです

     

    悔しいのはやはりEVFの非搭載という点ですね

    TX1がEVFを付けられたのですから、LX9にだって付けられるんじゃないの? と素人考えで思ってしまいますが、まあ諦めるしかないですよね…無念!

     

    撮影サンプルを見る限りでは写りはまずまずといったところ。正直LX100には劣っていると思います。やっぱりセンサーサイズの違いが大きいのですね

    LX100はマルチアスペクトだからフォーサーズといっても画質は1インチと変わらない、と言っている人が多くいますが、実機を所持していた身からすると1インチ機とはやはり違うと感じます。レンズの明るさのアドバンテージで、LX9がどこまで肉迫できるかが楽しみですね

    マルチアスペクトと言えば、「LX9」からはマルチアスペクトへの対応をやめ、普通のクロップ方式によるアスペクト比変更へと仕様が変わりました。この点については、私としてはマルチアスペクトを重要視したことがないので何も問題視していないのですが、大きな変更ととる方もいそうですね

     

    最高なのはレンズバリアの内蔵です。というかなんで今までやらなかったのか、不思議でなりません

    これでようやく気軽に持ち運べるカメラとなってくれました

     

    お値段は予約段階の現時点で85000円前後となっています

    LUMIXシリーズはわりと値下がりしやすく、値下がりの開始も早いので3か月ぐらい待ってみてから買おうかなと考えています

    待っている間に素敵な作例がたくさん登場して、物欲を刺激しまくっていってくれたらいいなぁと楽しみにしています

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする