当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

月別あーかいぶ

WiMAX2 +の速度制限がかかったので色々試してみました

0

     

    全然ブログを更新できずで本当に申し訳ありません

    この連休をかけ、ようやく今日PCを設置できました。仕事が変わり不慣れなので、今後も毎日とはいかないとは思いますが週に3〜4記事は公開していきたいなと思っております。引き続き豆ガジェ通信をよろしくお願い致します

     

    さて、引っ越しに伴いネット回線をWiMAX2 +に変えて1か月が経ちました

    固定回線代わりにしていますので、当然バシバシと通信速度制限がかかっています

    ネットでは「制限がかかっても快適だ」という声がたくさん見受けられますが、しょせんこれらはWiMAX2 +契約のアフィリエイトへと誘導する提灯記事がほとんどですのであてになりません

     

    そこで今回は、2017年4月〜5月現在のホントウの事情を書いてみたいと思います。題して

     

    速度制限のかかったWiMAX2 +はどこまでやれるのか!?

     

    です

     

    スポンサーリンク

    其の1 速度制限がかかった時の通信速度はどんなものか?

     

    いきなりですが、まずは速度制限がかかった際の通信速度を計った結果を公開しますと、概ね

    800〜900kbps

    となっていました

    ネット上には「制限中でも6Mbpsぐらいは出る」、なんて書いてある記事もありますが、嘘とは言わないまでもそれは過去の話のようで現在はこんなもんです。UQの公表している「1Mbps前後に制限されます」という内容通りの結果となっていますね

    この数値はいつものBNRスピードテストさんと、リアルタイムに通信速度をモニターできるアプリを使って計測した結果となります

     

     

    其の2 じゃあ、この速度の中で何が出来るのか?

     

    速度が分かったところで、次は「じゃあ何ができるの?」という話です。理論上の話だけではなく、私の実体験をもとに書いていきたいと思います

     

    「メールの送受信」

    こちらは特に問題ありませんでした。ただ、ちょっと容量の大きい(7MBぐらい)画像ファイルなどもらうと、開いたりダウンロードしようとするとしばらくフリーズしたように固まりました…orz

     

    「ネットサーフィン」

    ちょっと意外だったのはこちら。ネットサーフィンをしようとすると表示が遅くてイライラします。これはスマホだとそれほどでもないのですが、PCでネットサーフィンする場合は要注意です。表示を遅くさせている最大の要因はweb広告で、広告の多いサイトは見るのが苦痛です。でも、ただのGoogle検索でもけっこう遅くて正直私は耐えられません…orz

     

    「ブログ更新」

    これがまた耐えられないほど酷いです。私が書いているこのJUGEMだけかもしれませんが、管理画面がまともに開くまでめちゃくちゃ待たされます。おまけに操作するたびにプチフリーズのように固まります。愚痴になりますが、やっとこさ時間を見つけて記事を書いたのに回線の遅さから投稿がエラーになって消えた時にはやる気が一気に減衰しましたよ…orz

     

    「動画閲覧」

    別の意味で意外だったのがこちらです。なんと速度制限中でもAmazonプライムビデオやYoutubeは途切れることなく見れています! が。制限の無い状態ではどちらも1080PのフルHD画質で見れているのが、制限中はHD画質(と表示されているが、実際にはワンセグ程度の画質に見えるときもある)まで画質が下がってしまいました。当然1080Pで無理やり再生すれば動画はカクカクで音はブツブツです

    プライムビデオもYoutubeも、回線速度に合わせて自動で画質を調整してくれる機能がありますので、そのおかげで途切れることなく見れているのですね。ですのでhuluなど他の動画サービスも途切れることなく観られるかどうかは不明です。手動で画質を切り替えれば観られるとは思いますが…

     

     

    其の3 つまりWiMAX2 +はダメなのか?

     

    というとちょっと違います。たしかに実際に使っていて、速度制限までの許容量が3日で10GBというのは実は全然足りません。固定回線代わりにしていれば当然のことで、他社MVNOと比較してかなり余裕があるといってもそれでも十分ではありませんでした。そして制限中の速度はネットで言われているほどの速度が出ず、正直言って遅いです

    じゃあ何が良いのかというと

    制限中であっても2:00〜18:00までは速度制限無し

    この点に尽きると思います

    この点が他社と比べて圧倒的に素晴らしい部分であると、この1か月使ってきて思いました。学生さんだとか、家での回線代わりで昼間は全く通信しないという人にとっては無駄になってしまいますが、日中の仕事でも出先に持ち歩いて常にネット回線が必要だという方は、たとえ速度制限中であっても仕事の間は何にも通信速度を気にすることなくいくらでも通信を行うことが可能となっています。そしてたまの休み、日中にのんびり映画でも観たいなと思った時でも、日中の制限は一切ありませんので気兼ねなくゴロゴロと映画やドラマを観ることが可能となっています

     

    以前に書いたことと重複してしまいますが改めて言います。WiMAX2 +はあまり出かけない方や、日中にネット回線を必要としない方(仕事中はネットができない方や、オフィス内勤務で社内回線が確立されている方など)には正直向いていないと思います。しかし、外回りや出張が多かったり、休みの日には昼間からゴロゴロとネットをしたいというようなライフスタイルの方には思いっきりマッチしており、WiMAXのサービス内容を120%活かしきれると思いますよ

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする