当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

月別あーかいぶ

ALIENWARE 13 R2 キーボードを交換して未発売仕様にしてみました ※マネ注意

0

    alienware キーボード 交換 換装

     

    久々の更新となる今回は改造ネタです。何を改造するのかと言いますと、DELLから発売されているゲーミングラップトップ「ALIENWARE 13 R2」です

    現在ALIENWARE 13は3世代目(R3)となっており、OLED(有機EL)モデルが発売されています。私も購入して使っているんですがやっぱり画面の綺麗さはバツグンです。が、人間というのは欲深いもので使っているうちに不満が出てきました。主に「デカイ」ということと「重い」というものです。本体もそうですし、ACアダプタもかなりキツイです…

     

    そこで目を付けたのが1つ前の同モデルであるALIENWARE 13 R2です。実はこのモデルにも、日本未発売ですがOLEDモデルが存在します。前モデルは現行モデルと比べると軽く小さいです。CPUは省電力モデル(Core i7-6500u)ですが、OLEDモデルにはGTX965Mが搭載されており、日本で発売されていたR2と比べて性能が向上しています。日本モデルはGTX960M(GDDR5 2GB)、OLEDモデルはGTX965M(GDDR5 4GB)となっています

     

    がしかし、これは個人的な事情なのですが私はJIS配列キーボード大好き人間で、特に仕事で使う場合には絶対にJIS配列じゃないとダメです。でもOLEDモデルは日本未発売だからJIS配列キーボード搭載モデルなんてものは存在しません。そこで思ったのが

    だったら作っちゃえばいいや♪

    という単純なものでした

     

    ということで今回の記事は

     

    Alienware13 R2 OLEDを改造して日本仕様にする

     

    になります。もし同じような改造に挑戦される方がいましたら(いないか)参考になれば幸いです。なお、難易度はそれほど高くありませんが、改造したあとに地獄を見ました。マネする時は自己責任にてお願い致します

     

    スポンサーリンク

    それでは早速初めていきます。写真が見づらいときはクリック(タップ)でちょっと大きな画像が見られます

     

    まず、ALIENWARE 13 R2用のJIS配列キーボードを用意します。ALIENWAREは改造需要も高いのか、パーツショップなどで結構簡単に手に入ります

     

     

    こうして見ると人によっては「ASCII配列の方がスッキリしてていいじゃんっ!」と思われるかもしれませんね。しかし私は変えたいのです

    ちなみにALIENWARE 13シリーズのキーボードは全モデル通してほぼ変わっていませんが、R3になってからキートップに印字されているフォントがちょっとフツウっぽくなってしまったので私はあまり好きではありません。やっぱりR2のこの丸っこいALIENフォントが最高です

     

     

    裏返しましたら、2か所のネジを外します。このネジは蓋から外れない機構になっていますので紛失防止に便利です

     

     

    開けました。メモリやストレージを換装するときはこうしてやればOKということです。かなりアクセスしやすくてユーザーに優しいですよね。今回はより深部まで開いていきますので、赤丸のネジを外します。パームレスト部を固定しているネジたちですね。ここからはネジは完全に外れますので、紛失したりどこの部分のネジか分からなくならないよう注意してください

    画像が切れてしまってるのですが、下部にもネジがありますので全部外して下さい

     

     

    続いてメモリの横にあるバッテリーケーブルを外します。初めて抜く場合にはかなり硬いですので、ケーブルを引っ張ってはいけません。差し込み口のわずかな隙間に爪などを差し込んで、じんわり外していきましょう

     

     

    続いて見えている配線3種を外します。両サイドはキーボードとキーボードバックライトの配線、真ん中のがストレージの配線です。キーボードの2種の配線は、基盤側差し込み口の黒い部分を持ち上げてやると外すことができます。ストレージの配線はそのまま持ち上げてやれば外せます

     

     

    ストレージの配線だけ抜き差ししやすいのは、換装を容易にするためなのでしょうね。このあたりのユーザー目線の設計にちょっと感動しました。ということでストレージブラケットを固定しているネジを外して、ストレージを取っ払います

     

     

    ここまで外れたらパームレストを外します。ここも隙間に爪やギターピックを挟んでバリバリ剥がしていくのがいいと思います。ただし、そーっとですよ。で、上記のように剥がせたら電源ボタンの配線とタッチパッドの配線を基盤から外します。この部分はマザーボードによくある白いロック部を持ち上げて外すタイプになっています

     

     

    左側のLEDランプの配線は外さなくてもキーボード交換できるのでそのままでも大丈夫です。邪魔だと感じたら外して下さい。ちなみにこれら3種類の配線はキーボードブラケットに粘着されていますので、そーっと剥がして下さいね。それが出来たら、上記赤丸のネジを外していきます。たくさんあってちょっとめんどくさいです…。丸を付け忘れたところもありますので、実際にはもっと多いです…。緑丸のところは爪がかかっていますので、外すときや戻すときにはこの切り欠きに注意です

    これらを全て外すと、キーボードブラケットを取り外すことができます

     

     

    キーボードブラケットを外したら、キーボードを固定しているネジを外してキーボードを取り外します。ここにも切り欠きがありますので注意してください

    こうして英字キーボードが外せたら日本語キーボードに入れ替えて、あとは逆の手順で元に戻していけばオッケーです

     

    こうして、日本では、いや、世界のどこにも売っていないALIENWARE 13 R2 OLEDモデル、JIS配列キーボード版が誕生しました。嬉しいですね。あとは本体を起動して、使用するキーボードの設定から「日本語配列」を選んでやればオッケーです

     

    私はこのついでにOSをリカバリして、言語パックを入れるのではなく純粋な日本語OSとして再設定しようとしたのですが、そこで地獄を見ました…orz

    そのあたりの話は次回に続きます

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする