当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

月別あーかいぶ

ALIENWARE 13 R2 キーボードを交換して未発売仕様にしてみました 続きです

0

    alienware キーボード 交換 換装

     

    前回の記事で、日本未発売のALIENWARE 13 R2 OLED(有機EL)モデルを日本語キーボードモデルに改造したと書きました

    しかし、ちょっとにおわせていた通りその後が大変でしたので、続きを書いてみたいと思います。ということで

     

    Alienware13 R2 OLEDを改造して日本仕様にする

     

    続きです

     

    ちなみに前回の記事はこちらから読めますよ〜

     

    スポンサーリンク

    まずはじめに、めんどくさかったこともあり(笑)英語版のOSが走っているところでUSBリカバリメディアを挿してWindows10日本語版のインストールを試みました。とはいえこの手順自体は、Windows10のインストール手段として間違ってはいません

    「セットアップを開始します」と出て順調かと思ったのですが…再起動したあと、ローディングのサークルがくるくる回り続けて一向に進む気配がありません

    私もそれなりに経験を積んでいますので、時間がかかる場合もあることは承知ですので少し様子を見ましたがそれにしてもおかしい…

     

    結局いくら待ってもダメしたので、仕方なしと電源を切りまして普通にBIOSからのクリーンインストールを試したのですが、それもうまくいきませんでした。OSのインストールを無理やり止めたからエラーが出たのかも…とも思い、DELLのサイトから製品ID(?)を入れることで入手できる初期化リカバリツールを作成しました。今度こそ大丈夫か!? と思ったのですがこれも読み込まず…

    日本語版だからダメなのか? 英語版ならいけるのか? と、英語版を入れ直してそのあとで言語パックを入れようと思ったところ、なんと英語版Windowsすらインストールできなくなっているではありませんか!!

     

    とりあえず現時点でBIOS(UEFI)には入れるから色々見てみたのですが、マザーは死んでないしメモリもSSDも正常に認識している。弱りました

    そこでモノは試しにとubuntuを入れてみたところ何の問題もなくインストール成功。ということはハード的には大丈夫だという証拠です。ならばやっぱりソフト的な問題だなとあたりをつけました。となると怪しいのはブートローダだなと

     

    ここで補足ですが、ALIENWAREには旧来のBIOSとセキュアブートに対応したUEFIとが選択できるようになっています。UEFIであれば旧来のMBRでなく、GPT形式のドライブからWindowsを起動できるようになっています。このあたりがおかしくなっているのか?? 後から冷静に考えればそんなわけないのですが、この時には思いつくことは全て試してみようという精神状態になってしまっていました

    ということで一度SSDを別PCに接続してGPT形式でフォーマットしました。この状態でインストールを試みたのですが

    …が、ダメ!!

    オーマイガ、と頭を抱えながらもう一度MBR形式にフォーマットし直してインストールを試すも当然ダメ…

     

    スマホで言う文鎮化かと諦めが頭をよぎります。PCの場合だとどう言えばよいのでしょうね。漬物石かな?

     

    で、しょうがないのでDELLのサポートのお世話になろうとキーボードを元のASCII配列のものに戻しました。梱包して電話をする前にもう一回だけ試しに…とリカバリメディアを挿してみると、

     

    できました!!

     

    なんとクリーンインストールする時には元のハード構成でないとダメだったというだけのことみたいで、戻したらあっさりと成功してしまいました(笑)

    ただの馬鹿話で何の情報にもなっていなくて恐縮な記事ですがまとめると

     

    ・クリーンインストールをするならキーボードの換装はまだ待って

    ・クリーンインストールが終わったらキーボードを換装しましょう

     

    ということになります。もし真似される方がいましたらこの順序は守って下さいね〜

     

    ※余談

     

    ここからは余談です。実はこの手順でクリーンインストールが成功したのは良かったのですが新たな問題が発生しました

    7,8、Rなど一部のキーが効かない!

    もちろんキーボードの設定やドライバはきちんと日本配列(106キー)にしたうえでの話です

     

    喜んだのも束の間、天国から地獄でした…

    何度分解しては丁寧に繋ぎ直してとやっても直りません。目にはもう涙が浮かんでいたことと思います。詳細は割愛しますが、エラーチェックなどかなり時間をかけてやっても結局直らず、諦めて結局英語版のキーボードに戻すことに(泣)

     

    で、取り外した日本語キーボードをなんとはなしに見てみると…

    なんじゃこりゃあぁぁああ!!??

     

     

    なんとプリント基板の一部が断裂しているではありませんか

    そういえば思い当たるフシが…。車でこの部品を運んだ時のことなのですが、その日は自宅に帰り着いたのが深夜でして荷下ろしがしんどくなってしまいそのまま放置。そして翌日の夕方に思い出して車から取り出したのですが、真夏の最中で車の中は超暑くなっていました…。あのとき熱で切れたのかも。そういえばビニール包装を剥がすときにちょっと粘ついてたような・・・汗

     

    なんのことはない、全て自分の杜撰さが招いたことでした

    皆様も精密機器の取り扱いには十分に注意してくださいね。特に車放置はやめましょう。ダメ、絶対!

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする