当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月別あーかいぶ

やっぱRYZENよりCore i9かなぁ…。x299ソケットのmicroATXマザーが登場

0

    x299 microATX

     

    MSIから、X299マザーとして初めてとなるmicroATXフォームファクタのボードが登場

     

    X299M GAMING PRO CARBON AC

     

    です

     

    発熱が心配なCore i9ではありますが、やはり小型マシンで超高性能というのは捨てがたい夢です。Mini-ITXとは言いませんがmicroATXであれば熱問題もクリアできるようなケースの選択肢はあると信じたいものです

     

    スポンサーリンク

    この製品が登場するまではずっとRYZENでメインマシンを組みなおすつもりでした。私の使途の場合、シングルコアの性能を求めたい気持ちはあるものの、どちらかと言えばマルチコアであることの恩恵の方が大きいからです

     

    しかしRYZENで検討していってもふんぎりがつきません。どうしてもスペック厨の血が騒いでしまうのです(笑)

    そこでRYZEN threadripperを検討するも、結局日本ではあの強気すぎる値付け(すぐ修正されたケド)に萎えてしまいました。やっぱりintelだな! と思ったのですが、メインマシン用に買ってしまったmicroATX用ケースもあるしどうするか…

     

    そんな時に登場したのがこちらのマザーボードになります

     

    PCI Express3.0x16×3

    DDR4メモリは最大64GBでOCメモリ(DDR4-4200)にまで対応

    ギガイーサネット2ポート

    無線LANは11acにまで対応

    bluetooth4.2

    M.2スロットが2つ

    SATA3.0×8

    USB3.1×3

    USB3.0×6

    USB2.0×6

     

    と、ポート類もこれだけあれば十分です。欲を言えばUSB3.1にType-Cもあれば最高でしたが…(本製品はType-Aのみ)

     

    値段は42098円となかなか高価ですが唯一無二の存在でありますので致し方なしですかね…。Amazonでも売ってますが、値段の違いは今のところ無さそうです。うーむ、待つかすぐに買ってしまうか…どうしようかな

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする