当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

月別あーかいぶ

水中ドローンPowerRayを買いました。実機レビューです

0

    PowerRay レビュー

     

    中国PowerVision社から発売されている水中ドローン

     

    PowerRay

     

    の日本正式販売版が届きました

    ぶっちゃけた結論から書いていくと、見た目は非常に可愛らしくて気に入っているのですが細かいところ(特にアプリまわり)でやはりDJI製品と比べると見劣りするなと感じるところもありますので、ちょっくら書いてみたいと思います

     

    スポンサーリンク

    「PowerRay」は中国の新進ドローンメーカーPowerVision社が、ビジネス日本展開の第1弾として送り出してきたドローンで、それは空を飛ぶものではなく水中ドローンでした

    このPowerVision社、デザインセンスというか商品コンセプトが非常に素晴らしくて、個人的にはDJIに迫る勢いで人気が出るのではないかと期待しています。卵型のドローン「PowerEgg」なんて日本版が出たら即買いますもん

     

    さて、そんなPowerVision社製の「PowerRay」ですが、グレードが3つあります。ノーマルエディションとなる「エクスプローラー」、魚群探知機が付いた「アングラー」、そして専用ケースとVRゴーグルが付属し、テザーも70mに伸びた「ウィザード」といったラインナップ

    スペック厨の私が買ったのは当然「ウィザード版」です(汗) 踊らされてます…

     

    Power Ray

     

    重さは結構ありますが、大きさは思ったほど大きくありません。相棒のPhantom4 Proと比較してみた画像がこちら

     

     

    プロペラの分、Phantomの方が大きいぐらいです

    プロポはこんな感じ

     

     

    思いのほか大きく、質感も高いです。が、スティックはかなり甘いので操作はわりとシビアです

     

    湖に行って試運転をしてきましたが、動作はかなりキビキビしていて面白いですね。ただ、曇りの日に行ったのですが、ライトを全開でつけてもほとんど見通しはゼロでした…。水中検査やダムなんかのインフラ点検に使っていこうと思っていたのに、これはちょっと使えないかもしれません…。接近すればそれなりに見えましたが、透明度の高い水で使うことを想定しているのかもしれませんね。中国にはそんな水の場所は無いだろうに…くそう

     

    それからアプリなのですが、日本語版アプリを入れてはいけません。日本語版とは名ばかりで、ほぼ中国語版となっていました。オーマイガ。これだったら英語版を入れた方がマシだと思います。当然、PowerVision社は日本へのビジネス参入を本格的に考えていますので、このあたりはゆくゆくは改善されていくはずです。…そう信じたい

     

    それと、このドローンですが水に潜ったり浮上してきたときに盛大に潮を吹きます。それはもう鯨のようにプシャーっと(笑)

    ボートのそばから潜らせたときに、思いっきり水がかかりましたので注意が必要です

     

    ひとまずそんな感じですが楽しんでいます。高い買い物ですのでうまく使い方を見つけないと立つ瀬がないですし orz

     

    こちらのドローンについては姉妹サイトにてより詳細に紹介・レビューしていますのでよろしければそちらの方もよろしくお願い致します

     

    姉妹サイト

    ドローン百科ニュース

    レビューページ

    PowerRayレビュー その1「箱開け」編

    PowerRayレビュー その2「設定」編

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    こんにちは。こちらの商品をホタテ養殖のアンカーロープの確認に検討しているのですが、透明度10mくらいでの映像はどんな感じになるのでしょうか。もしわかれば教えていただけたら嬉しいです。
    • yoshino
    • 2017/10/31 12:55 PM
    >yoshinoさん

    お返事大変遅れまして申し訳ございません
    まず、こちらのドローンですが一応ライトはついていますが、正直明るさはそこまで強力ではないと感じています。そのため、夜は透明度の高い水中でもあまり見えません。曇りの日も見づらいです

    晴れている日の日中であれば、透明度10メートルであれば肉眼と同じように見えるはずです。海中が濁っていると一気に厳しくなる印象でしょうか…
    なんとなくこの製品は透明度のものすごく高い海(エーゲ海とか?)を優雅に撮影して楽しむための製品のような気がしています。私もダム湖の防壁点検をしてみたかったのですが、かなり接近しないとよく見えませんでした

    参考になれば幸いです
    • 豆ガジェ男
    • 2018/02/05 11:05 PM
    コメントする