当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月別あーかいぶ

ドローンをより自由に飛ばすための飛行許可・承認申請を自分で出してみよう☆

0

     

    ドローンはこれまで個人ではなかなかできなった新しい撮影手法を体現してくれたり、物流、調査、点検、過疎支援など様々な可能性を秘めています。もちろん、スポーツ的に飛ばすことも面白いです

    ドローンの性能向上はもちろんまだまだ必要ですが、日本においてはそれ以上に法規制によってドローンの普及が阻害されている面が少なからずあります。ただしこれは、きちんとした理由があれば国土交通省航空局にお願いをすることで、航空法の規制を超えて運用できる許可・承認がもらえることとなっています

    省庁への申請と聞くと尻込みしてしまいますよね。そこにつけこんで法外なカネで代行したりレクチャーしている団体もありますが、そんなもの払う必要はありません。やり方が分かれば誰でも自分で取得することが可能です。浮いたお金で予備バッテリーでも買って有意義に活用して下さい(笑)

     

    スポンサーリンク

    飛行許可・承認の申請に必要な書類は国土交通省のホームページからダウンロードできます

    書式が用意出来たら、必要事項を記載します

    記載出来たら国交省の担当部署へメールを送ります

    返事がきます。場合によっては修正箇所を指示されることがありますので、言われた通りに直しましょう

    オッケーがもらえたら印刷して、指定された宛先まで郵送します

     

    以上で終了です。何も難しいことはありません

    よく間違われているのは、ドローンの資格を持っていないとこうした申請はできないのか? ということ。そんなことはありません。ドローンの飛行に関する許可・承認の申請は誰でも可能で、資格が無くてもきちんと認めてもらうことが可能です

     

    詳細をツラツラ書いていくと記事が長文になってしまいますのでここでは流れにだけ触れましたが、姉妹サイトの方で実際にどのように書けばいいのか? とか、記入サンプルを公開していますので、申請を出される方は参考にしてみて下さいね

     

    関連記事(姉妹サイトの「ドローン百科ニュース」へ飛びます)

    自分で出来る☆ドローン(無人航空機)の飛行許可・承認申請を徹底解説

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする