当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

月別あーかいぶ

これを待ってた! RAZERからbluetooth接続可能なイヤホン「Hammerhead BT」登場。デザインもカッコいいです

0

    razer イヤホン

     

    現在私が愛用しているイヤホンはRAZERのHammerhead V1です

    V2はきしめん型のケーブルが嫌だったのと、ハウジング部のデザインが3つ蛇に変わってしまったのが嫌で見送っていました

    このイヤホンをオーディオテクニカのbluetoothヘッドセットに接続して使用しているのですが、この度RAZERから単独でbluetooth通信が可能なイヤホンが登場しました

     

    Hammerhead BT

     

    です

     

    私が見送ったV2のデザインを踏襲している面も多いのですが、それを補って余りある仕様の良さに物欲がMAXになってしまいました。詳しく見ていってみましょう

     

    スポンサーリンク

    「RAZER Hammerhead BT」は、イヤホンというかワイヤレスインイヤーヘッドセットですので、マイクも付いています。当然、通話なんかも可能なわけですがそれ目的でこの商品を買う人はいないと思いますので、イヤホン部分に焦点をあてて見ていきたいと思います

     

    hammerhead bt

     

    まず外観ですが、前述の通り「Hammerhead V2」なんかと比べてそれほど大きく変わっていません。ドリル型のイヤーピースを備えたカナル型イヤホンですね。きしめんタイプのケーブルも変わっていませんが、カラーリングがグリーン一色から黒緑に変更されしまりが出ましたね。これはナイスです

     

    レシーバー部はネックバンドになっており磁気クリップ付きです。金属部に固定したり、シャツの襟に挟み込むことが可能となっています。また、右耳側にはインラインリモコンが付いており曲のスキップや音量調節、着信応答などを行えます。基本ですが大事な部分ですよね。ちなみにマイクもここについています

     

    それと今回はハウジング部のロゴが発光するようになりました

     

    razer ハンマーヘッド

     

    この発光はただの飾りではなくインジケーターを兼ねており、バッテリー残量の減少によってカラーが赤に変わる仕様となっており使用するうえでも役立ちます。bluetoothペアリング状態も判別できるようになっておりますよ

     

    性能面でも進化しています

    ドライバーは10mmサイズのものを採用しており、よくある6mmサイズと比較して音圧と豊かな階調を表現できるものとしています。低音が強いのはもちろんですが、高音や繊細な音も得意だとのこと。これまではやはり低音重視の調整が目立っていただけに、今度こそは期待したいところです

     

    本体のバッテリー容量は160mAh。連続使用可能時間は8時間で、フルチャージまでに要する充電時間は2時間となっています。普通に使う分には朝から晩までの使用も問題なさそうですね

    重量は約28g、ケーブル長63cm、通信可能距離は約10mです

     

    V2で嫌だったきしめんケーブルやRAZERロゴが採用されているのに欲しいのか? と訊かれたら「欲しい!」と、自分でもわけの分からない物欲が沸いています(笑)

    お値段は12500円です。うーん、ちょっと高いけど買ってしまおうかなぁ…悩みます

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする