当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月別あーかいぶ

待っててよかった! 第8世代Core i7は最大で物理6コア12スレッドに進化

0

     

    これまでRyzenにするかCore Xにするかで禿げるぐらい悩んできましたが、どうやらそんな悩みとおさらばできそうです♪

    Intelが公開した第8世代のメインストリーム向けCoreシリーズ(Coffee Lake-S)。非常にコスパの高いCPUとなりそうです。というのも

     

    最上位Core i7-8700K及び8700は物理6コアに進化

     

    となっているのです! これはめちゃくちゃ嬉しい

    詳しく見ていってみたいと思います

     

    スポンサーリンク

    今回発表されたのはメインストリーム向けとなるCore i7からi3までの6モデルです。上から順に

     

    • Core i7-8700K
    • Core i7-8700
    • Core i5-8600K
    • Core i5-8400
    • Core i3-8350K
    • Core i3-8100

     

    というラインナップです。一覧表をIntelが公表していますが見づらいので自分で必要な部分だけまとめてみました。それがこちら

     

     

    物理コア数

    (スレッド数)

    クロック ターボクロック TDP 値段($)
    i7-8700K 6 (12) 3.7GHz 4.7GHz 95W 359
    i7-8700 6 (12) 3.2GHz 4.6GHz 65W 303
    i5-8600K 6 (6) 3.6GHz 4.3GHz 95W 257
    i5-8400 6 (6) 2.8GHz 4GHz 65W 182
    i3-8350K 4 (4) 4GHz 非対応 91W 168
    i3-8100 4 (4) 3.6GHz 非対応 65W 117

     

    となっております

    一番の注目ポイントは物理コア数の増加ですが、同じぐらい嬉しいのが値段の安さではないでしょうか。上位のCore XシリーズがAMD対抗(?)で価格を安く設定してきているので、必然的にこちらの製品群も価格が低く設定されている傾向にあります。前回の7700Kも安かったので驚きは少ないかもしれませんが、物理コアを2つ増やしてのお値段据え置きと考えるとかなりお得感があります

     

    こうして一覧で見てみると最上位の8700K一択なのかなという気がします。i7-8700はTDPの低さは魅力ですが8700Kと価格に大きな開きはありませんので、このぐらいの価格差なら最上位グレードを買おうという方が多いのではないでしょうか

    i5も物理6コアですが、Hyper Threadingには非対応で6スレッドとなっていますし、倍率フリーのK付きモデルが出たと話題になったi3は物理4コアになったのは嬉しいのですが、同じくHT非対応です。i3-8350Kは面白そうにも思えますが、TDPの高さが気になります…

     

    肝心の性能面なのですが、Intelの発表によると前モデルのi7-7700Kと比較して最大で45%の性能向上を謳っています。もし本当なら、これほどのCPUの進化は久しぶりですのでめちゃくちゃ嬉しいです。特に真価を発揮するのはマルチコアに最適化された作業ですが、シングルコア性能もわずかに7700Kを上回っていますので、ゲームのフレームレート向上も期待できるとのこと。すごすぎる!

     

    チップセットは新しくZ370チップセットとなり、追ってIntel 300シリーズも対応チップとして登場するということです。つまりこれまでのマザーとは互換性はありません。CPUソケット形状自体はLGA1151となるとのこと。ただし、お互いに電気的な互換性はありません。でもCPUクーラーは流用できるかもしれませんね

     

    いやほんと、悩んでRyzenもCore Xも買わずじまいでいて良かったです

    これこそ待っていたCPUだと感じます。めちゃくちゃ人気がでそうですが、これは発売日には何とかしてゲットしたいです。そして、このストリームではほぼ確実に発売されますが、microATXマザーの発売もなるべく早めにお願いしたいと思います!

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする