当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

月別あーかいぶ

Google謹製スマホ「Pixel 2」がスペック的にかなり良くて欲しい!

0

    pixel 2 google

     

    Google製スマホ「Pixel」が大幅パワーアップして帰ってきました。その名も

     

    Pixel 2 / Pixel 2 XL

     

    最近流行りの(?)2種類のサイズ展開となり、左側が5インチの「Pixel 2」、右側が6インチの「Pixel 2 XL」ですそのまんまですが、中身は高性能をこれでもかと盛り込んだ高級機

    詳しくスペックなど見ていきましょう!

     

    スポンサーリンク

    早速2機種を表にして見比べてみたいと思います

     

    Pixel 2 Pixel 2 XL
    ディスプレイ

    5インチ 1920×1080(16:9)

    有機EL Gorilla Glass5

    6インチ 2880×1440(18:9)

    有機EL Gorilla Glass5

    SoC Qualcomm Snapdragon 835
    2.35×4 + 1.9GHz×4 オクタコア
    Qualcomm Snapdragon 835
    2.35×4 + 1.9GHz×4 オクタコア
    メモリ 4GB 4GB
    ストレージ 64GB/128GB 64GB/128GB
    バッテリー 2770mAh 3520mAh
    SIMサイズ nano SIM nano SIM
    サイズ 145.7×69.7×7.8 mm 157.9×76.7×7.9 mm
    重量 約143g 約175g
    その他機能

    1220万画素リアカメラF1.8

    800万画素フロントカメラ

    bluetooth5.0、IP67防塵防水

    Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2×2

    GPS(GLONASS)、指紋認証

    eSIM対応、Active Edge

    ステレオスピーカー

    他たくさん

    1220万画素リアカメラF1.8

    800万画素フロントカメラ

    bluetooth5.0、IP67防塵防水

    Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2×2

    GPS(GLONASS)、指紋認証

    eSIM対応、Active Edge

    ステレオスピーカー

    他たくさん

     

    こうしてみるとサイズが違うだけで性能はほぼ同じです。これまでの経験からいって、5インチの「Pixel 2」の方が解像度が低い分、若干パフォーマンスが良さそうです

    どこをとっても申し分ないスペックだと思います。「Google Home」といい、Googleは最近ハードウェアにも本腰を入れてきていますね

    もちろん気になる点が無いわけではありません。最近何かとケチばかりつけていて自分が嫌〜な人間だと痛感しているのですが、褒めちぎらずけなすのもこのブログの個性だということにして気になる点を書いていきたいと思います

     

    ■対応バンドが…

     

    対応バンドも非常に豊富なのですが…、実は主要キャリアの中でも最大手のdocomoだけプラチナバンドが非対応となっています(バンド19)。プラチナバンドは電波の届きにくい場所・地域でも通信させるための周波数帯ですので、ここがアウトだと山間部や障害物の多い場所では通信がしづらくなってしまいます

    なお、他キャリアのプラチナバンドについては対応しています(ソフトバンク:バンド8/28、au:バンド29)

    なお、ドコモについても対応しているバンドもあるため(バンド1/3)全く使えないというわけではありません

     

    ■GPSが…

     

    これは誤植の可能性もありますが、GNSS対応GPSなのは嬉しい…というか今どきは当たり前なのですが、GLONASSだけなの? というのが疑問です。「みちびき」4号機も先日打ち上げに成功しましたが、対応していないのでしょうか? まあ日本は販売地域に入っていないので「みちびき」は仕方ないとしても、欧州の「Galileo」とか中国の「BeiDou」とかインドの「IRNSS」とか対応してないの…? これが事実だとしたらやや不満です

     

    ■イヤホンジャックが…

     

    iPhone対抗というわけではないでしょうが、3.5mmイヤホンジャックが装備されていません

    個人的にはこれは結構大きい問題です。bluetoothで聴くことが圧倒的に多いとはいえ、緊急時にはイヤホンジャック使ってますので…

     

    ■SDカードスロット無し

     

    SDカードスロットはありません。ストレージを増強したかったら、USB Type-C対応のカードリーダーやフラッシュメモリを使用するしかないですね。通信容量を気にしなくてもいい環境ならオンラインストレージもあるし、これはもうあまり問題にはならないかな?

     

    とまあこんなところです。おさいふケータイに対応してないとかも人によっては気になるかもしれませんね

    次は良い機能の紹介をしないとですね。落としてから上げます(笑)

     

    □Active Edgeが面白い

     

    Active Edgeというのは端末側面をむぎゅっと握ることでGoogleアシスタントを起動できる機能です。誤動作防止のため、握る箇所は限定されていますが、慣れてしまうと迷いなく使えるとのこと。アシスタント機能をよく使う人には便利かもしれませんね

     

    □機械学習式の背景ボケ写真を撮れる

     

    最近流行りの背景ボケ写真。正直、一眼でのボケに比べるとやや強引な印象を受けることも多いですが「Pixel 2」のボケは見る限りではなかなか自然で好印象です。またカメラ性能自体も良いです。DxOMarkでのスコアは「98」! もちろんこれはスマホカメラとしてのスコアだと思いますが、カメラ性能は頭一つ抜けているのかなといった印象です。当然、スマホ史上最高スコアです

     

    □eSIM対応

     

    DSDSではないのは残念ですが、その代わりにというかeSIMに対応しています。日本ではまだろくなプランがありませんが、海外へ持ち出して使用するには必須とも言ってもいい機能です

     

    □手振れ補正が有能

     

    静止画はもちろんのこと、動画でも非常に優秀な手振れ補正をしてくれます。その秘密は光学式と電子式の2つの手振れ補正機能を備えているから。デモ動画を観ましたが本当にすごいです。これならスタビライザー不要になるかもしれません

     

    とまあ挙げていけばキリがないのですが、デメリットを差し引いても余りある優秀な機能の数々を備えているということですね

    惜しむらくは日本での正式販売はされないということですが、当サイトが今さらそんなことを気にするはずがありません。魅力を感じたら輸入してでも購入するのが吉かなと思います

    なお、私が購入するのは5インチバージョンの予定です。カラーはブラックですかね

     

    ちなみにカラバリは5インチバージョンが「ダークブラック」、「クリアリーホワイト」、「ブルー」

    6インチの方が「ダークブラック」と「モノクローム」となっています

    お値段は、5インチの「Pixel 2」が$649/749

    6インチの「Pixel 2 XL」が$849/949

    となっています(それぞれ64GB/128GB時の値段)

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする