当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月別あーかいぶ

銀河の歴史がまた1ページ… ついにAI搭載のガンダム「ハロ」が現実化

0

    出典:AV Watch様

     

    つっこみが聞こえてきそうなタイトルですが(笑)ちゃんと区別出来ていますので大丈夫ですよ

    しかし、本当に歴史がまた1ページ刻まれたような気分です

    おそらくアニメをあまり観ない人でも知っているであろう、ガンダムのハロ。この愛くるしいロボットが、先日のCEATECにてついにAI搭載となり現実のものとなりました!

     

    もちろん、出来ることとできないことがありますが、どの程度までハロは仕上がっているのか…

    見せてもらおうか、連邦軍のAIロボットの性能とやらを…っ!

     

    スポンサーリンク

    まずはじめにお断りしておきます

    画像だと分かりづらいですが、このハロ、小っちゃいです

    直径19センチ。劇中では直径30センチぐらいはあるように見えました。で、調べてみると直径40センチというのが一応公式サイズであるらしいです。ということは直径は半分。体積は1/8ということになりますね

     

     

    このハロ、正式名称を「ガンシェルジュ ハロ」と言いまして、得意なことはずばり「会話」となっています

    逆に運動は苦手で、ゆらゆらと左右に揺れることしかできません。が、一応この動きは感情と連動している…ということになっています

    他、目や口を光らせることで会話を楽しんでいる様子を再現しています

     

    動きが苦手な代わりに「喋り」はかなりのものです。対応力がすごいとかではなくて、ガンダムに関するかなりマニアなネタを理解しています。こちらからの問いかけに対して答えるだけではなく、ハロの方から「ガンキャノンについて話そう」などと振ってくることもありますよ

     

    会話機能は詳細は明かされていないものの、クラウドに接続することで会話のバリエーションや知識が増えていくとのこと。クラウドベースのAIなのか、クラウドからデータをダウンロードして知識を増強してくのかは不明です

     

    発売日は2018年予定、価格は未定となっています

    正直まだまだな感じがしないでもないですが、値段によってはファンアイテムとしてアリなのかなとも感じました

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする