当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月別あーかいぶ

NURO光の開通工事は2か月待ち!? 遅すぎた体験談

0

     

    世界最速を謳い、理論値2Gbpsを誇るNURO光。キャンペーンの手厚さも相まって人気の光回線ですが、この開通がまあ大変でした…

    驚くなかれ、その待ち時間なんと2か月半!!

    超人気レストランの予約待ちじゃあるまいしなんでこんなことに・・・

     

    ということで今回のテーマは、実体験をもとにした

     

    NURO光の開通工事で2か月半待たされた話

     

    です

     

    なぜ、こんなに待ち時間があるのか? 誰にでも起こりうるのか?

    といった点を書いていきたいと思います

     

    まずはじめにお断りしておきます

    ネットを見るとNURO光を賛美する記事が目に付くと思いますが、そのブログをよく読んでみて下さい。記事中や記事の終わりにNURO光の申し込みページへのリンクが貼られていませんか? そういうのはほぼ間違いなくアフィリエイト(広告収入)狙いの提灯記事ですので、全てとは言いませんが良いことだけを鵜呑みにしてはダメです。ヤツらは儲けるためなら何でもしますので、いくらでも良いように書いて、入会を誘おうとします

    特に、これからは新生活シーズンとなり新規の申し込みも増える時期だと思います。新天地ですぐにでもネットを開通して使いたいと考えている方は、この記事をお読みになって、自身にとって相応しいサービスかどうか、よく考えてから選択されることを願っています

     

    ※ちなみにこのサイトもリスティング広告はありますので、もしそこにNURO光の広告が表示されてしまっていたらすみません…。それってなんだかカオスな状況ですが(笑) NUROの成果報酬広告は一切貼っておりませんので、忌憚ない見解を書かせていただきます

     

     

    と、前置きが長くなってしまいましたがようやくここから本題です

     

    NURO光 開通までにかかった時間

    スポンサーリンク

     

    チキンで申し訳ないですが、全てを正直に書くとたぶん私がどこのだれかバレてしまいますので多少日にちにフィクションを交えながら書いていきます。日数には誇張はありません。むしろこれより少し長くかかっていると思っていただいてオッケーです

     

    まず、昨年11月末に今住んでいる新居への入居が決まり荷物の搬入を始めました。そのときすぐにNURO光への開通申し込みを行いました。申し込みはネットから行っています。ちなみに新居は新築物件で、インターネット空工事が終了しているというアパートです

    NUROは最低2回の工事が必要で、基本的にはその全てに立ち合いが必要となります。最初の宅内工事日はこのネット申し込みの時に希望日を指定できたのですが、最短で2週間ほど先の日取りとなりました。まあ仕方ないかと思い、2週間後の日程を指定しました

     

    数日してNURO光からユーザーマイページをお知らせするハガキが届きました。これでマイページにアクセスして、現在の開通工事の進捗状況を知ることができるほか、各種手続きなども可能となります。メール連絡も頻繁で、この頃は好印象でした

     

    申し込みから2週間ほどが経った12月10日前後に宅内工事を行いました。我が家は空工事が終了しているので、壁に穴を開けたりという工事は不要でしたので、屋外の分配盤から光ファイバーを通して室内まで引き込み、ルーターやTAを設置するという工事でした(NUROはダークファイバーを利用していると聞いていますが、見た目は普通の光ファイバーでした。工事の人も光ファーバーと言っていました。知らなかっただけかな?) かかった時間は30分ぐらいだったと思います

    この工事終了時に屋外工事の日取りを決められると思ったのですが、この際に言われたことは

    「NTTが先に屋外工事の準備を行ってからNUROが工事を行いますので、まずNTTからの連絡をお待ちください」

    というものでした

    私、日数が不確かな状況で待つということは好きじゃないのですが、文句を言っても仕方がないので「わかりました」と答えました

     

    そして待ちました。1週間…。来ない

    10日…。これはNUROのホームページに書かれている屋内工事日から屋外工事日までの目安の日数です。来ない…

    2週間…。来ない

     

    さすがに何かトラブルでも起きたのかと思い、ここでNUROに電話しました。平日の昼少し前ぐらいにかけましたが、電話はすぐにはつながらず、少し待たされました。電話がつながって状況を説明すると「こちらの部署では分かりかねますので、次の電話番号へおかけ直し願えますか?」とたらいまわしにされること3回! この時点で結構ストレスが溜まってましたが、怒ってもどうにもならないので言われたままかけ直しました。ちなみに、電話の話し方自体は感じ悪くなかったです

     

    で、結局電話3か所目のコールセンター(?)から返ってきた答えは「現在NTTが屋外工事日を調整中です」という、2週間前から何も変わっていないという状況…

    正直カチンときましたが、とにかくこれで『何かトラブルがあった』ということは無さそうだし『忘れられていた』という悲惨なケースだったとしても念押しが出来たと考えることにして、「分かりました」と電話を切ったのでした

     

    大晦日までには来るかな…? という淡い期待も裏切られ、結局NUROから連絡が来たのはお正月3が日を過ぎた1月6日。しかも驚くべきことにこの電話の内容が「1月13日にNTTのスタッフがお客様のアパートの調査に伺います」というものでした

    ええ!? まだ来てなかったの?

    と驚きました

    お恥ずかしながら、さすがにこの時は怒りが噴出してしまいましてちょっと噛みついてしまいました…私の仕事にとってネット回線は生命線ですので、この時点ですでに1か月半経っていたわけですから、収入面でかなりのダメージだったのです

    「遅いのは100歩譲って仕方ないとしても、連絡をくれる日の目安ぐらい教えてくれ」と言いました。もちろん向こうの回答はマニュアル通りで「状況によって異なりますのでハッキリしたことは申し上げられません」というものでした。でも、さすがに埒があかないので「ここで聞いた日より遅れても文句言わないから、現時点の予測でもいいから教えてくれ」と食い下がりました。すると電話口の担当者は重々しく口を開き「調査からさらに3週間程度かかってしまう可能性もあります…」との回答でした

    つまり、ホームページに書かれているようなスケジュールでは進められないことははじめから分かっていたということです。もちろん中には宅内工事まで10日以内、そこから宅外工事(開通)まで10日以内で済んだというケースもあるのだと思います。でも、基本的には時間がかかるものであるということは、向こうは初めから分かっていたと…

     

    別に遅いなら遅いでもいいんです。仕方ないことだし。でも、ホームページに案内として書いている以上、その日数を過ぎてしまうのなら電話の一本、メールの一通ぐらいあってもいいんじゃないですかね、So-netさん?

     

    ……で。このNTTの調査というやつは特に立ち合いの必要はありませんでした

    それからぴったり3週間ぐらい経った先日、2月3日に連絡をもらいました。「開通工事を行える日程、最短で2月13日です」と

    そう、なんとこのブログを書いている今日現在もまだ開通してないんですね。今、申し込みをしてから2か月と1週間ほどが経っています。開通は来週なので、

    申し込みから開通までにかかった時間は2か月半

    ということになります

     

    これ、4月に新生活を控えている方が申し込みをしたら、開通は6月中旬。繁忙期だからもう少し時間がかかったとしたら7月になってしまいます。新生活はネットに頼る機会も増えることでしょう。スマホがあるとはいえ、やっぱりビデオ通話とかの大容量通信が増えるなら固定回線が欲しいですよね。そんな時に3か月待ちとかになったら、私だったら狂ってしまう……かも

    キャッシュバックとかPS4がもらえるとかのキャンペーンをやってるNURO。しかしそれにつられて悶々とした日々を過ごすよりも、開通までが早いFlet'sなどをもう一度検討してみる方がいいかもしれませんよ

     

    最後にフォローするわけではありませんが、NURO担当者さんは「うるせぇな、いいから黙って待ってろよ」という態度ではなく「遅れてしまってすみません」としきりに謝っていました。それすらなく塩対応だったら「契約やめてやらぁ!」となるところでしたが…

    もし引っ越し先が決まっているという方でNUROを検討しているのなら今のうちから申し込みをしてしまうというのも手かもしれません。立ち合いを大家さんに頼んだり、その時だけ自分が出向いていくなどしてうまく立ち回れればすぐに使い始めることも可能かもしれません

    「時間がかかる」ということをはじめから承知の上で計画的に申し込むのなら、サービスやサポートの面ではおススメの回線ではあると思います

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする