当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月別あーかいぶ

SPARKじゃないよ ハンドジェスチャーでドローンを完全にコントロール!

0

    ドローン ジェスチャー

     

    DJI SPARKは手でドローンを操作できるというハンドジェスチャーが話題になり大人気となりました

    ただ、使ったことがある方ならご存知かとは思いますが、SPARKのハンドジェスチャーではドローンの細かなコントロールは不可能で、「操縦」というよりは「動かす」という感じでした

     

    ところがどっこい、この度Microsoftのエンジニアの方が

     

    ハンドジェスチャーでドローンを完全にコントロール

     

    することに成功したというニュースが入ってきましたのでご紹介したいと思います

     

    スポンサーリンク

    このシステムを完成させたのはこちらのSean Kellyさんです

     

    ドローン microsoft

     

    なかなか精悍な顔つきをなさっていらっしゃいますね

    動画をごらんいただくと分かるのですが、指揮棒を振るように手を動かすことでドローンを操縦することができます

    その動画はこちらです

     

     

    いやあ、面白いですね

     

    Microsoftが販売する「HoloLens」というMR/ARデバイスを使用して、ドローンを操作するシステムとなります

    余談ですが、「HoloLens」はARだと主張する人と、MRだと主張する人がいますが、どちらも正解。というか、ARデバイスであり、MRデバイスでもあるというのが正しい考え方ですね。このあたりの話はそのうち解説するかもしれませんが、今回は置いておいて……

     

    ドローン hololens

     

    こちらが「HoloLens」、そして使用するドローンは「Crazyflie 2.0」となっています

     

    操作方法は大きく分けて2つあります

    1つは自分の手をプロポのスティックに見立てて、手の動きをそれぞれスロットル、エルロン、ラダー、エレベーターとして認識させるというもの

    もう1つはより直感的に、自分の手を動かした方向にドローンを飛行させるというものです。上下左右だけでなく、前後も含めた3次元的な操作が可能です

     

    ソースコードは誰でも無料でダウンロード可能となっています

    https://github.com/theseankelly/

     

    Microsoftの技術を用いたのではなく、あくまでもKellyさんがプライベートで作成したプログラムであるためこのように無料での公開も可能となっているということです。しかしそうは言っても無料で配布してくれるなんて

    「あなたが神か!?」

    ありがたくダウンロードさせていただきたいと思います

     

    続いてHoloLensですがこちらから購入できます

     

     

    ご覧の通り高いです。普通の人はまず買わないですよね…こればかりは値下がり待ちでしょうか…

     

    続いてこのドローンはこちらから買えます

     

     

    これはドローンレースなどにも用いられているオーソドックスな機体ですのでお安くなっていますね

    改造情報も豊富(主に海外で英語ですが)ですので、扱いやすいかと…。勿論、システムを組み込めるのであれば他のどんなドローンでも可能でしょうが、現時点では情報がありませんのでもう少し様子見ですかね…

     

    何にしても、こうしたシステムがどんどん登場していってくれるのは嬉しい限りですね

    ドローンがどんどん身近になっていってくれれば、ライフスタイルにも変化が出てくると思いますので未来を想像しながらワクワクしたいと思います。ついでにいえば私の仕事も増えますので(ボソ)

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする