当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

月別あーかいぶ

これも欲しい! ごろ寝対応トラックボール付きキーボード

0

    トラックボール付きキーボード

     

    前回、リモコンにもなるキーボード付き空中マウスの記事を書きましたが

    (関連記事:キーボードにもなるリモコン型マウス「DN-915082」が欲しいっ!

    このキーボードもかな〜り欲しいです

    トラックボールを内蔵した無線マウス、その名も

     

    トラックボール付 ミニワイヤレスキーボード(915040)

     

    です

    もう、この『そのまんま』なネーミングがくせになる! 上海問屋さん大好きです

    ということで本日はこちらのキーボードをご紹介します

     

    スポンサーリンク

    使用イメージはこちらになります

     

    トラックボール付きキーボード

     

    このように携帯ゲーム機を持つように、両手でホールドします。右手の親指でトラックボールを操作し、カーソルを操ります

    クリックはというと両手の人差し指のかかっている位置、こちらに左右クリックキーが配置されています。本当にゲームコントローラー感覚ですね

     

    そしてキーボードを使いたい時にはデスクに置いて、そのまま通常キーボードとして使用が可能となるわけです。デスクに置いてしまったらマウスのクリックがしづらくなりそうと心配されるかもしれませんが、実は右下にもクリックボタンが配置されており、置いた状態でキーボード+トラックボールとして快適に使えるよう配慮されています

     

    トラックボール付きキーボード

     

    これが上海問屋さんが提唱している正しい(?)使用状況です

    ごろ寝スタイルが快適だと商品ページにも書かれております。私はあまりごろ寝でPCを使うことは無いのですが、結構いるものなんですかね?

     

    トラックボール付きキーボード

     

    商品サイズはこちらになります。やや小ぶりなキーボードといった感じですね

    キーは英字配列で74キーとやや少なめ。その代わりにキーピッチが17mmとそこそこ広めに取られています。キーストロークは非公開ですので、これは買って試してみるしかなさそうですね…

    それ以外にホットキーが16個も備わっています。主にメディアコントローラーとしての役割を想定されてのものですが、「joyToKey」を使ってマクロ等を割り当てられたら最高に便利そうです

    (関連記事:GPD WINでJoyToKeyを使って快適操作 どこよりも細かく解説☆

     

    その他仕様は以下です

     

    • 操作可能距離:約9m
    • 接続方式:2.4GHz無線(レシーバー付属)
    • 電源:単四電池2本
    • 対応OS:Windows7以降
    • 重量:約300g

     

    お値段は税込みで2999円となっています。え!? 安い!!

    これは嬉しいです。絶対買う

     

    どうやら完成が濃厚になってきた「SMACH Z PRO」で使う無線キーボードを今のうちから色々と見繕っているのですが、どうやらこの製品はかなり有力です。サイズのバランスもいいし、ほぼ決まりかもしれません

    う〜ん、楽しみです

     

     

    上海問屋様:商品販売ページ

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする