当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

月別あーかいぶ

第8世代Core-i搭載で3:2液晶で狭額縁液晶でGPUも搭載した「Matebook X Pro」がすごいぞ!

0

    Matebook X Pro

     

    続々と第8世代Core-i搭載の魅力的なノートPCが登場してきています

    先日のMobile World Congress 2018で華麗に登場したこちらのPCもその1台

     

    Huawei Matebook X Pro

     

    です

    この狭額縁をご覧ください。XPS13を彷彿とさせますが、あちらには無い魅力をたくさん持っているナイスな機種に仕上がっていますので、詳しく見ていってみたいと思います

     

    スポンサーリンク

    狭額縁が目を引く「Matebook X Pro」ですが、そのスペックに一切の妥協無しとなっております

     

    サイズ:13.9インチ

    ディスプレイ:3000×2000(アスペクト比3:2) 10点タッチパネル sRGBカバー率100%

    CPU:Core i7-8550U

    GPU:Nvidia MX 150(2GB GDDR5)

    メモリ:16GB(LPDDR3)

    SSD:512GB(PCIe NVMe)

    インターフェース:USB TYPE-C×2(うち1つはThunderbolt3対応)、USB TYPE-A×1

    バッテリー寿命:動画再生時12時間以上

    サイズ:304×217×14.6 mm

    重量:1.33kg

    カラー:ミスティックシルバー/スペースグレイ

     

    おお!

    アスペクト比最高です。完全にSurfacebookをパクって意識してますね

    そして第8世代Core i+GPU搭載で、動画処理などの重い作業もモバイルでこなせるようになっています。実際Huaweiの製品ページでは、After Effectsのタイムラインを20個ほど並べて動画編集しているイメージショットが掲載されています

    搭載されるMX 150というGPUは、かつてオンボード搭載のiGPUで最高の性能を誇ったIris程度の性能(PassMarkスコアで2000程度)ですが、それでもあると無いとでは大違いです。しかもTB3に対応していますので外付けのeGPUを使用すればもっと重い処理もさせられます。第8世代Coreにはそれだけの処理能力がありますので

     

    ちなみに上記のスペックは最高構成のもので、CPUにCore i5を選択したり、GPU非搭載、メモリやストレージの容量も少なくしたりというバリエーションが存在するようです

     

     

    物理的なものではありませんが、Surfaceを意識しすぎたせいかこのようなダイヤル型のコントローラーでクリエイティブな作業を快適にするという機能を持たせてあります

     

    キーボードはこちらですね

     

    Matebook X Pro キーボード

     

    アイソレーションなのは個人的に嫌ですが、この薄さであればそれも仕方ないですね。キーピッチが十分に確保されていることと、大きめのタッチパッドがナイスです。ただタッチパッドは大きすぎて誤爆の可能性があるのと、ボタン独立型でないのはちょっと気になりはします

    右上の赤丸のところは指紋センサーが搭載されていて、Windows Helloによるログインに対応しています

    真ん中の青丸のところにはなんとポップアップ方式のカメラが搭載されています。ベゼルが狭すぎるのでカメラはここにつけるしかなかったんですね。なかなか面白いギミックで話題を集めてるようですが、個人的にはどうでもいい部分です

     

    値段等がまだ不明なのですが、日本市場に入ってきて日本語キーボードも登場してくれたら一気に購入候補に挙がります

    続報が待ち遠しい製品だと思います

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする