当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

月別あーかいぶ

SMACH Z PRO オーダーカスタマイズのやり方

0

     

    KICK STARTERにて

     

    SMACH Z PRO

     

    の出資をしているのですが、昨日(?)SMACHサポートの方から

    「オーダー内容のカスタマイズが可能になったよ」

    との連絡が来ましたのでカスタマイズしました

     

    ちょっとわかりづらい所もあったので、ここでまとめてみたいと思います

    どうやるねん? ていうかた、参考になれば幸いです

     

    スポンサーリンク

    バッカーの方にはこんなようなメールが届いていると思います

     

     

     

    Hi Backer!
    You've received a new PROMO CODE for your support:


    PROMO CODE: XXXXXXXXXXX


    You can customize and upgrade your order by going to your shopping cart and clicking on the reconfigure button next to the item any time before it is ready to ship.
    It's recommended at this time that backers opt to choose SMACH OS for their operating system as the price of Windows 10 is still being determined.


    If your contribution contains several products you may receive more codes like this one. We are focusing on the main product; in the future we will send codes for products that are not yet available.

     

    要約するとこんな感じ

     

    バッカーさんこんにちは!

    あなたにサポートのための新しいPROMO CODEを送りました

     

    プロモコード:XXXXXXXXXXX

     

    ショッピングカートに行き、出荷準備が整う前に商品の横にある再設定ボタンをクリックすることで、注文をカスタマイズしアップグレードすることができます。

    現時点では、Windows 10の価格がまだ未確定ですので、後援者はオペレーティングシステムに「SMACH OS」を選択することをお勧めします。 投稿に複数の製品が含まれている場合は、このようなコードをさらに受け取ることがあります。

     

    私たちは主力製品に注力しています。将来的には、まだ入手できていない製品のコードを送信します。

     

    なるほどなるほど

    しかしこのメールが非常に素っ気なくて、具体的なやり方がイマイチぴんときませんでした

    ということで以下はそのやり方です(画像はクリックまたはタップで拡大できます)

     

    3/22追記

    どうやらSMACHチームがメールを送り間違っていたようで、その後2通目のメールが届きました・・・

    2通目のメールに記載されているプロモコードのリンクをクリックすれば、それだけでオールオッケーになっていました

    一生懸命まとめたのに・・・なんだよもう (´・ω・`)

    せっかくなので残しておきますので良かったら見てみて下さい。間違えてカートから削除しちゃったときとかは参考になるかもしれないですので

     

     

    まず公式サイトへ行ってログインします

     

    smach プロモコード

     

    画像赤枠をクリックでログインになります

     

    smach z プロモコード

     

    するとこのような画面になりますので

    ・メールアドレス

    ・パスワード

    を入れてログインします。「あれ? アカウントなんて作ったっけな?」と思ったのですが、私は既にアカウントを持っていました。勝手に作られたっぽい・・・。どうもフォーラムとかを読むと、KICK STARTERのアカウントをそのまま流用してるっぽい感じでした。ということでメールアドレスはKICK STARTERと同じものを入れます。ただしパスワードが分からなかったので、パスワードは再発行してもらいました

     

    smach z pro プロモコード

     

    ログインできたら画像赤丸の「カート」を見て下さい。ここに自動的に出資した商品が入っています。私の場合は「SMACH Z PRO」本体と、4G LTEモデムが最初から入っていました。LTEは内蔵が無理になったということでファイナルアンサーのようです。まあ仕方ないですね

     

    smach z プロモコード

     

    画像右下の赤丸を見て下さい。ディスカウントが適用されて、本体もモデムも価格が€0になっているのが分かっていただけるかと思います。ディスカウントされてないという方がいましたら、商品一覧の下部にある「DISCOUNT CODE」という部分にプロモコードを入れて下さい。割引が適用されるはずです

     

    ということで画像左上の赤枠のとこををクリックして、注文をカスタムしていきます

     

    余談ですが、このSMACHのサイト、かなり動きが悪いです。もし「カートに何の商品も入ってない!」という方ですとか、「間違えて消しちゃった」という方がいましたら、慌てず騒がず「SHOP」のトップ画面へ戻ってみて下さい

     

    smach z pro プロモコード

     

    このように、価格€0で改めて商品をカートに入れることが可能になっています

     

    smach プロモコード

     

    モデムも同様ですね。2個目もタダで追加できるかな・・・? と思いましたが、それは無理なシステムになってました(笑)

     

    話がそれましたが、ここからいよいよカスタマイズしていきます

     

    smach プロモコード

     

    カスタムできる内容は

     

    ・メモリ容量

    ・ストレージ容量

    ・カメラの有無

    ・OSの種類

    ・本体シェルのカラー

     

    になります

    メモリ容量は4GB/8GB/8GB(デュアルチャネル)/16GB(デュアルチャネル)から選べます

    ストレージ容量は64GB/128GB/256GBから選べます

    カメラは500万画素のものを付けるか付けないかの二択で、スペック違いはありません

    OSはLinuxベースのSMACH OSか、Windows10 Homeから選びます

    カラーは「黒」「黄緑」「インディゴ」「白」「赤」「ゾンビ」「ゴールド」から選択できます

     

    私の場合の価格は、メモリのアップグレードが8GB→16GBで+€100。ストレージのアップグレードが128GB→256GBで+€100、OSをWindows10に変更するのが+€99、という価格でした。うーん、結構高いです・・・

    ちなみにスペックを当初のものよりダウン(例えばメモリ8GB→4GB)しても返金などはありません。メモリを16GBにアップしてストレージを64GBにダウンしても、価格は同じ+€100です

     

     

    正直まだ詐欺の心配が払拭しきれたわけではありませんが、なんだか色々と動き出しているようで嬉しくなります

    ここまできたら頼む〜

     

    あ、そういえば日本への送料は無料で、発送は2018年の第4四半期(9月〜12月)になるということも書かれていましたよ。ご参考までに

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    こんばんは!(^^)/時々、このブログを拝読しています。私も一様バッカーなのですが、最初のバッカーはプロジェクト計画更新によると5月と予定だと思いますが、そちらの予定は9月でしたか?今話題になっているのは、WindowsOSは9インチ以下は無料ですが、7インチ以下対象外で料金上乗せ問題ですぐに確定しない方がいいと聞きました。
    1年以上前からの同じ投資者としては、油断できませんよね…(´Д`|||)
    • キノこう
    • 2018/03/21 9:26 PM
    >キノこうさん
    コメントありがとうございます。そして貴重な情報もありがとうございます。Windowsの無料ライセンスってまだ続いていたのですね・・・あれって確かWindows phoneとかWindows8の頃に出てた話ですよね。7インチ以下対象外というのも初めて聞きました。
    といいますのも、私、7インチのDual OSタブ持ってるんですけど、値段から考えてそのタブレットに入ってるWindows8.1は無料ライセンスだと思っていたので(1万円ぐらいのタブレットなので)

    今軽く調べてもやはりそういったソースが出てこないのですが、時間あるときにきちんと調べてみます。勉強不足でお恥ずかしいです

    それと記事にも追記しましたが、今回のやり方が分かりにくかったのは、SMACHチームの方でメールのリンクを間違えて送ってしまってたからのようですね
    二通目のメールに正しいショップのリンクが記載されてましたね
    「これはみんな困ってるに違いない!」と鼻息荒くして記事を書いたのがお恥ずかしいです(笑)

    そんなダメブログですが、良かったらまた遊びに来てください
    • 豆ガジェ男
    • 2018/03/21 10:27 PM
    是非参考になれば、どうぞhttps://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn915059(v=vs.85).aspx#windows_10_____________

    昔、ラテパンダという統一型小型cpuを改造して、4インチモニターを取り付けようした時、ブルスクerrorになった思い出がありました&#8252;一様元に戻し9インチで直った気がします。
    • キノこう
    • 2018/03/21 11:08 PM
    連続投稿すみませんm(__)m
    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1503/19/news062.htmlこちらの方が分かりやすいかも
    • キノこう
    • 2018/03/21 11:15 PM
    コメントする