当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月別あーかいぶ

GPD WIN2の初期設定

0

    gpd win 2

     

    みなさんこんにちは。無事にGPD WIN2が手元に届き初期設定を済ませました

    PCワンズさんの素早い対応と安い販売価格には感謝しかありません。ありがとうございます

    届いたGPD WIN2は技適マークが本体に印字されたもので、windowsのビルドは1709でした

     

    GPD WIN2の初期設定

     

    なのですが、初期設定をするうえで意外とハマったところがあったので書いておきます。もしかするとこれから買う人は同様の症状が出ることもあるかもしれませんので、同じようなことで困ったら参考にしてみて下さい

     

    スポンサーリンク

    電源を投入すると初期設定画面が表示されますが、今回ははじめから「日本語」が選択できるのでチョー楽です。画面の指示に従って初期設定を進めていきましょう。ちなみにここではネットワークにはつながないほうが良いです

     

     

     

    初期設定が終わったらまずは充電がきちんと行われるかを確認します。付属の充電器、及び予備の充電器、それとPD対応のハブを介しても充電が出来るかを確認しました

    幸いにして問題なく充電を行うことができました。満充電になっても赤色LEDが消えないのは仕様のようですね。状態としては

     

    背面の赤色LEDが点滅→充電中

    背面の赤色LEDが点灯→充電完了

     

    を示しているようです

     

    使用したサードパーティーの充電器はこちらです

     

     

    日本製で、様々な出力に対応することができる充電器です。たぶん5ちゃんの本スレでも動作報告は上がっていなかったような気がするので、ここできちんと充電ができたことをご報告しておきます。大容量の入力電流を必要とするノートPCでも充電できるのが魅力ですが、サイズが大きいこととややお高いのが玉に瑕でしょうか。こちらは家(もしくは会社)など、置いておける場所用にするのが良さそうです。持ち運ぶには純正もしくはもっと軽量のものがいいと思います

     

    使用したUSB TYPE-Cハブはこちらです

     

     

    中華文字が死ぬほどダサいですがここはステッカーを貼って隠しちゃう予定です(笑)

    そこにさえ目を瞑れば、これ1台でUSB3.0 TYPE-A×2、HDMI、VGA、有線LAN、microSDカードスロット、ヘッドホン端子、USB TYPE-C(PD用)という全部入りのドックになってくれます。重量も軽くて持ち運びも負担になりません

    PD端子での充電、及びPD端子を使用して充電しながらの他ポートの動作(USBとHDMIのみですが)は確認しました

    ただしPD付きハブにはよく起こる現象ですが、時々「 DisplayPort接続は動作しない可能性があります。別のケーブルを使用してみてください 」というメッセージが出たり、充電がされない場合があります。その時には抜き差しすると大体治るので、この手の製品の中ではマシな方です

     

    5ちゃんの本スレではこちら

     

     

    のハブが人気なようです。安いですしUSB3.0ポートは3つだしHDMIもSDカードリーダーも付いているのでかなり良いですね。しかし私のように出先でのプレゼンや公演が多い方は、先方のプロジェクタが未だにVGAだったりするので、残念ながらVGA付きのハブを用意するしかないのが悲しいところです。このハブを買って、VGAだけ別途変換アダプタを用意するという手もありますけどね

     

     

    充電がちゃんと出来たので次はウイルスチェックを行ったのですが、実はその前に少し困ったことが起きました

     

    PCが異常に重くて遅い! ついでにファンが全開でめちゃくちゃ熱いというものです。タスクマネージャーで見てみると「antimalware service executable」というサービスが異常なCPUリソースを食っていることが分かりました。これはWindows defenderのサービスの一つで、マルウェアなどを監視しているものなのですが、結構悪さをすることで知られています

     

    gpd win2 antimalware service executable

     

    結論から言うと、同様の症状で困っている方は10分ほど放置すれば治まります

     

    対処法もあるにはあるのですがしばらく様子を見て治まらなければ対処するんで大丈夫だと思います

    こいつが悪さをするときは、自分自身をスキャンしてしまっていてそれが暴走の原因になっているということがほとんどですので、Windows defenderの設定からMsMpeng.exeというファイルを『除外』して、再起動してやれば治ります。詳しいやり方も検索すればすぐに出てきますが、分からない方はコメントいただければ当機種での対応をお教えします

    あ、ちなみに「除外設定したいのに、Windows defenderコントロールセンターが開かない!」ということもあるかと思います。そういうときはタスクバーのアイコンから選択してやれば開きますのでお試しあれ

     

     

    で、無事に暴走も治まったのでウイルスチェックをしました。前に言ったようにクイックスキャンで問題無いと思いますが不安な方はフルスキャンをして下さい。フルスキャンだと1時間ぐらいかかりますが・・・

    結果はこちら

     

    gpd win2 クイックスキャン

     

    gpd win2 フルスキャン

     

    感染無しの良個体でした。私、実人生では損ばかりしていてこのたび倒産の危機を迎えているわけですが(笑)不思議と初期不良やトラブル個体にはあたったことがありません。無駄なところでツキを発揮する自分が恨めしいです・・・

     

     

    ウイルスチェックが終わったら次は各I/Oポート類をチェックします。幸い全てのポートが正常でした。HDMIはハブを信じすぎると痛い目見るので、ビジネスユースの方は別途変換プラグも保険として持っておいた方がいいと思います。私もこういう

     

     

    小さいものをひとつ、ケースに入れています

    無線関係もここでチェックしますのでネットにつなぎ、bluetooth機器を接続しました。特に問題無かったです

     

     

    続いてスピーカーの逆位相チェックを行いました

    https://youtu.be/PKHX7MvcfjAhttps://youtu.be/kUT6ZhFdLkAの2種類の動画で試しましたがどちらも正常でした。 Equalizer APOを入れて余計なリソースを割かなくていいなんて、PCワンズさんまじ神です。ありがとう・・・!!

     

     

    これで最初に点検すべき項目は終了です。全ての項目に問題が無かったので液晶保護フィルムを貼りました。付属するフィルムでもいいと思いますが、私はこちらの

     

     

    ノングレアタイプのものを貼り付けました。手触りと写りこみの低減が良い感じですよ

     

    以上で終了になります。ちなみにストアアプリがはじめのうちは英語表記されていると思いますが、ネットにつないでおけば自動的に日本語表記になりますので放っておいてOKです。簡単になりましたね

                
    スポンサーリンク
                        
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする