当サイトについて

ブログタイトル:豆ガジェ通信
運営者:豆ガジェ男
profilephoto
連絡先
mamegadget@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
免責事項

かてごり一覧

かれんだー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月別あーかいぶ

GPD WIN2 ドラクエベンチとFFベンチ(おまけでエミュレーター)

0

    gpd win 2

     

    みなさんこんにちは

    すっかり後発組になってしまいましたが今さらながらGPD WIN2楽しんでいます

     

    ネットで情報を漁っているのですが、私のように昔ながらのベンチマークを行う方がいなくなってしまったようなので簡易的にですがベンチ結果を載せておきます。題して

     

    GPD WIN2のドラクエベンチとFF14ベンチ結果

     

    です

     

    それとエミュレーターの動作についてもさっくりと触れておきます

    それではどうぞ

     

    スポンサーリンク

    ベンチは室温32℃前後の冷房無しの部屋で行いました。事業に失敗するとこんなザマになってしまってキツイです(笑)

     

    まずはドラクエベンチの結果からです

     

    gpd win2 ドラクエベンチ

     

    解像度1280×720、通常品質、ウインドウモードにて

    スコア:6364(快適)

    を叩き出しました! 素晴らしい結果ですね

     

    昔はカクカクしてしまいがちだったスライムが大量に降ってくるシーンや、腐った死体のシーン、モンスターの群衆が走ってくるシーンも非常に滑らかです。技術の進化を感じて感動します

     

     

    続いてFF14ベンチです

     

    まずはモバイラーが期待する設定である

    解像度1280×720(ほんとはフルHDなんでしょうが…)、高品質(ノートPC)、DirectX11でのスコアがこちら

     

    gpd win2 ff14ベンチ

     

    スコア:2310(普通)

     

    うーん、正直プレイするには厳しい面も多そうな結果となりました

    ということで「何とかまともにプレイできないのか?」という設定で試してみます

    解像度1280×720、標準品質(ノートPC)、DirectX9でのスコアがこちら

     

    gpd win2 ffベンチ

     

    スコア:4269(快適)

     

    となりました。見た目にも動きが滑らかで、これならプレイ可能です

     

     

    〜エミュ編〜

     

    エミュでゲームを遊びたいという方も多いのがこの機種の特徴だろうと思います。ということで私がソフトを所持している4ハードでのエミュレーター動作検証を行いました(本当はPS1も持ってるのですが、Vitaで出来るので試してません。まず間違いなくヌルヌル動くはずです)

     

    Snes9X(スーファミ)

     

    gpd win2 nses9x

     

    余裕で動きます。当たり前ですが…

    このエミュレーターはゲームパッドの自動アサインがありませんので最初にパッドの設定をしないとダメです

    「入力(左から3番目)」→「入力の設定(一番上)」と辿るとパッドの設定画面が出てきます

     

    gpd win2 snes9x 設定

     

    ↑の欄をタップ、あとはゲームパッドの↑を押します。するとカーソルが自動的に次へ進むので順番に該当するパッドのボタンを押していくだけです。最後に「OK」を押せば終了

    ちなみにこの設定をするときには「Joy to key」や「Controller Companion」は切らないとダメですよ

     

     

    PPSSPP(PSP)

     

    gpd win2 ppsspp

     

    余裕で動きます。動作も非常に滑らかで快適。グラフィックを実機の倍以上の設定にしてもヌルヌル動くので、GPD WIN2で遊ぶには最適なハードと言えるかもしれません

     

     

    desmume(ニンテンドーDS)

     

    gpd win2 dsエミュ

     

    余裕で動くのですが一部音割れ等の不具合があります。スペックのいいPCでやっても同様の現象が出ますので、GPD WIN2の問題ではなくエミュレーター側の問題であると思われます

    完全に実機同等(もしくは実機以上に快適に)に楽しみたいという方は少し注意が必要になろうかと思います

     

     

    PCSX2(プレステ2)

     

    gpd win2 pcsx2

     

    描画の重いシーンでフレームレートが下がることがあるが概ね快適。実機同等とはいかない感じで多少の我慢は必要

     

    gpd win 2 pcsx2

     

    ただ、例えば↑のシーンはGPD WIN1だと速度が20%ぐらいしか出ていなかったものがWIN2では100%出ていることを考えると、圧倒的な性能差に感動せずにはいられません

    キーは自動アサインなので特に設定しなくてもOKです。さらにGPD WIN2に内蔵されている振動装置にも自動で対応! コントローラーが震えるシーンでは、ちゃんとWIN2も震えてくれますよ

     

     

    ということで、エミュレーターで遊ぶのにもほとんど問題無いほどの性能を持っているということが自分でも実感できました

    注意点としては、エミュ全てに言えることですがエミュを起動する前にGPD WIN2のパッドモードを「マウスモード」から「ゲームパッドモード(スイッチ右側)」にちゃんと切り替えておくことでしょうか。起動後に慌てて変えても有効にならないことがありますので注意して下さい

     

     

    それにしてもメタルカバーを付けているとはいえ、冷房のない真夏の部屋の中、落ちることなくベンチを完走できたのにも驚きです。ファンは煩いですが、冷却機構も結構しっかりしていることが分かって、その点も嬉しかったです

     

    ただ、実は今回全然別のところでハマってそれで2回もクリーンインストールするはめになりました

    そのあたりのことはまた次回書きたいと思います。それでは〜

                
    スポンサーリンク
               
               
    この記事も読まれています
                           
            
    ブログパーツ
            
    コメント
    コメントする